日本の大手総合電機メーカー

日本の大手総合電機メーカー

弊社は、買収候補を探索、査定、評価するために雇われました。この取り組みの過程で、クライアントの買収目的を達成するため、戦略合致性、事業価値、買収の可能性を含む基準を満たしたターゲット候補企業を選定しました。買収企業の候補を見つけ、見極めるために、投資銀行、アナリスト、ベンチャーキャピタリスト、ターゲット企業の取締役と打ち合わせを行いました。交渉は現在進行中です。

 

Case Studies

総合化学会社

PacificVision Partnersは、日本の商社とアメリカの最新の太陽電池パネル(CIGS)メーカーとの間のパートナーシップ契約の交渉を支援しました。このパートナーシップには、両社がかなりの経営資源を投入し、長期かつ大数量の輸入・販売・流通協定となるよう構成されました。

Read More

LuxN

都市型WDM(波長分割多重)機器メーカーLuxN社(Zhoneにより買収)は、アジア市場への参入を考えていました。

Read More

HNC

不正検出ソフトウェアを提供するニューラル・ネットワーク関連企業である HNC(後にFair Isaac社が買収)は、日本でのパートナーのサービスがHNCのサービスと重複するように見えたため、日本のパートナーが脅威となると考えました。彼らはパートナーとの既存関係を評価し、必要に応じて、日本で新たなビジネスモデルを構築しました。

Read More