About Us

 

PacificVision Partnersは、北米、日本、アジアのクライアントの、新規の国際ビジネス構築や既存事業の再構築を支援します。弊社のクライアントは、北米、日本、アジアのスタートアップ・カンパニー、実績ある企業、政府や地方自治体、NPO法人、NGO、大学など、多岐の民間・公共機関にわたります。

グローバルな競争に身を置く企業にとって重要となる迅速な対応と専門知識を提供します。今日の超高速インターネット経済において競争を勝ち抜くには、米国、日本、アジアのワールドクラスのパートナーへのアクセスが必要ですが、この課題のための必要な時間と資源を持ち合わせている企業は多くありません。PacificVision Partnersは、企業が急成長しグローバル市場でリーダーになるために必要な、効率的かつ費用対効果の高いソリューションを提供します。

多くの場合、弊社のクライアントの国際ビジネスの目標は、戦略的アライアンスと国際的パートナーシップの形成によって達成されていますが、弊社はさらに、直接的な海外事業の確立、アライアンスの再構築、国際的な資本源へのアクセス獲得を支援し、またM&Aのターゲットも探索します。研究、戦略立案、パートナー発掘、および提携の交渉を含め、関係構築の各段階でおクライアントと緊密に連携しながら支援します。

民間企業のクロスボーダービジネスの構築を支援してきた弊社の豊富な経験は、国、地方自治体、教育機関が国際的な目標の達成を支援するうえでも、十分効果的であることが証明されています。政府による海外投資の誘致や、政府主導のプログラムやイベントへの協賛・参加企業の発掘、政府間の関係構築などもサポートします。教育機関においては、国際的な技術ライセンス契約、相手側機関との関係作り、教育プログラムへの民間セクター参加などを支援します。



 

 

 

Case Studies

日本の携帯電話ソフトウェア会社

目的は、米国での地位を確立し、米国市場、そしてゆくゆくはEU市場への包括的な市場参入を実現することでした。会社の設立(創設、バイリンガル・スタッフ、オフィス設置を含む)、主要顧客・パートナーへの接触を含むマーケティング、セールス、また広告、展示会、企業情報資料、プレスリリースなどを含むメディア対応などを弊社が計画、実行しました。この海外子会社は、収益性を保ち成長しています。

Read More

ショーケース社

データ管理のソフトウェア会社であるショーケース社(後にSPSS社が買収)は、日本での既存事業の収益を増加させ利益率を改善したいと考えていました。

Read More

アメリカ国立研究所からのスピンアウト

PacificVision Partnersは、米国国立研究所の一つからのスピンアウトに関し、日本市場参入戦略と確実な戦略的投資を計画、実行しました。条件を満たす潜在的なパートナーとのミーティングを進め、日本の大手ソフトウェア企業との積極的な協力関係構築を達成しました。

Read More